« 少々沈んでおりました | トップページ | ビジネスマンのための読書力養成講座 »

小宮一慶×勝間和代スペシャル対談

KKのお二人の本についての対談と来れば
(Katuma Kazuyo、Komiya Kazuyoshi)
行かないわけには参りません。

ディスヴァーの干場社長を進行役に

・社会人のための読書術
・WEB時代における本の課題と可能性

について語っていただきました。

毎月の読書数や読書法は違いはあれど、
本を読んで仕事や自分に役立て、高めていく
お二人の対談は楽しく参考になりました。

どうでもいいことですが、しょっちゅう
小宮さんが干場社長のつっこみを待っているかのような
目線が・・・面白かったです(笑
大抵つっこまれずに、微笑みで華麗にスルーされてました。

小宮さんはユーモアを交えながら話を面白くし、
勝間さんは整理しながら、かつ分かりやすく話されるのですよね。

アンケートにも書きましたが、こういう対談はもっと
やっていただきたいものです。

小宮さんの時間が合わなそうですが・・・(笑

今回の対談で自分に役立てられそうなことは

1.ロジカルで分かりやすいので学びたい分野の英語版の教科書を読む
2.じっくり経験を分けてもらうように読む
3.「拡声器」としての本を自分でも書いてみる

でしょうか。
2は確かに、じっくり読みかえす必要があるんじゃないのかなと思っていたところです。
実行しようと思って忘れてることがあると思うので。
一度読んだ本や途中でレベルが高くてくじけた本、
古典など時間をかけて読み返したいと思います。

|

« 少々沈んでおりました | トップページ | ビジネスマンのための読書力養成講座 »

セミナー・講習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024384/23793670

この記事へのトラックバック一覧です: 小宮一慶×勝間和代スペシャル対談:

« 少々沈んでおりました | トップページ | ビジネスマンのための読書力養成講座 »